開始前に決めておくこと

アナリティクス ソリューションはどれも、必要なデータとデータの分析方法が決定済みであることを前提に構成されています。 アナリティクスを始める前には、以下の内容を決定しましょう。

  • ユーザー エンゲージメント解析にサードパーティのアナリティクス ツールを使用するか、社内のソリューションを利用するか。

  • ユーザー エンゲージメント調査において、どのユーザー操作を計測するか。

ベンダーと社内、どちらにデータを送信するか

ユーザー エンゲージメントを測定するための社内ソリューションがある場合は、URL さえ分かれば、そのソリューションと AMP アナリティクスを統合できます。

その URL がデータの送信先になります。 複数の URL にデータを送信することも可能で、 たとえばページビュー データとソーシャル エンゲージメント データをそれぞれ別の URL に送信できます。

AMP アナリティクスは 1 回の計測で、複数の URL に結果を送信できる特別な設計になっています。 すでに 1 つ以上のアナリティクス ベンダーを使用している場合は、amp-analytics 仕様を確認して、そのソリューションが AMP と統合済みかを確認してください。

統合済みであれば、仕様に掲載されているベンダーのドキュメントを開いて、その手順に従ってください。

アナリティクス ベンダーが AMP を統合していない場合は、ベンダーのサポートを受けてください。

あわせて AMP プロジェクトの課題として、そのベンダーの追加リクエストをすることをお勧めします。

AMP HTML にアナリティクス ツールを統合するについてもご確認ください。

必要なデータ

設定をする前に、エンゲージメント測定において収集するユーザーデータを 決める必要があります。

主要データについて、以下の内容を検討しましょう。

  • ページビューのみトラックするか、その他のユーザー エンゲージメント パターンもトラックするか(amp-pixel か amp-analytics についてもご覧ください)。

  • ユーザー、コンテンツ、端末やブラウザについて、何のデータを収集するか(変数置換についてもご覧ください)。

  • ユーザの特定方法はどうするか(ユーザーの識別についてもご覧ください)。