AMP ページのプレビュー方法は静的な HTML サイトと同じです。ビルド工程や前処理は不要で、以下のいずれかの方法でプレビュー確認ができます。

  • ファイルシステムから直接ブラウザでページを開く(XMLHttpRequest が失敗するため、一部の要素が機能しない可能性があります)。
  • Apache 2 や Nginx などのローカルのウェブサーバーを使用する *(ヒント: (python -m SimpleHTTPServer を実行すると、すぐにウェブサーバーを使用できます)。

次に AMP ページが実際に有効な AMP であるかを検証します。有効でない場合は、Google 検索などのサードパーティのプラットフォームによる検出や配信ができません。検証を行う方法は以下のとおりです。

  1. ブラウザで対象ページを開く。
  2. URL に「#development=1」を追加して、http://localhost:8000/released.amp.html#development=1 のようにする。
  3. Chrome DevTools のコンソールを開いて、検証エラーを確認する。

検証の詳細とエラーの対処法についてもご確認ください。